Christopher Jones個展「for the silo」のお知らせ

hold
Studio Kuraでは弊社が実施しているアーティスト・イン・レジデンスプログラムで滞在中の作家、Christopher Jonesのレジデンスの成果を発表する個展「for the silo」を開催いたします。Christopherはイギリス、ニューキャッスルを拠点に活動する作家で、地元ニューキャッスル大学で美術の講師もしています。今回の展示では滞在期間中、彼が作った小さなコラージュ作品を10数点展示いたします。

蔵での滞在期間中、クリスはアッサンブラージュのシリーズを、糸島に来て以来見つけた身近な物のを使って進化させてきました。それは身近な写真と基礎となる見つけてきた素材の断片の組み合わせからなります。彼の作品は次第に蔵という建物を念頭に作られていきました。-そこではシンプルさと存在感、内側と外側の両方が表現されています。

現在クリスはアンモニュメンタルというアイデアに興味を持っています。一つは、重要な何かを記念して、大きな、壮大な、野心的な、長期的なオブジェクトとしてのモニュメントを考えています。kuraでのレジデンス期間中、クリスはそれとは正反対のことに取り組んで来ました。オブジェを小さなスケールで、そこらにある何の変哲もない素材を使って作ります。ここでは遊び心あふれる即興や控えめな言葉が強調されます。アッセンブレージシリーズは、配置された私的なオブジェや要素が蔵が持つ独特のキャラクターや空間への反応として働きかけます。

NO.1
Christopher Jones個展「for the silo」
日時:7月20日~7月24日 10時半から18時まで 入場無料
※20日17時よりオープニングパーティーを行います。

企画:Studio Kura 福岡県糸島市二丈松末586
場所: 福岡県糸島市二丈松末586
[電車]JR筑肥線一貴山駅より徒歩15分 (駅からの送迎あり)

お問い合わせ:Studio Kura代表 松崎宏史(092-325-1773)

またこの日午前10時よりクリスによる空間にドローイングをするワークショップを行います。
興味のある方はぜひご参加くださいませ!