ペーター・グランサー 個展「Schattenfelder -畑道にそって-」

Palme_Peter Granser_

ペーター・グランサー 個展「Schattenfelder -畑道にそって-」開催のご案内
拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。日頃から多大なご支援とご協力を賜り熱くお礼申し上げます。さて、このたびStudio Kura(糸島市)は、弊社が実施しているアーティスト・イン・レジデンスプログラムにオーストリア文化フォーラムより援助を受け滞在中の作家、ペーター・グランサーのレジデンスの成果を発表する個展「Schattenfelder -畑道にそって-」を開催いたします。ペーターはドイツ、シュトゥットガルトを拠点に世界的に活躍する写真作家です。

松尾芭蕉の旅行記「奥の細道」にインスパイアされ、彼はレジデンスで滞在中に糸島中を自転車で(時には山に登って)巡りました。その結果は、農村を写真とビデオで捉えた芸術的な測量ともいえる作品となりました。作中の焦点は伝統的な風景ではありません。ほぼ全てにおいて、普段は見向きもされない…いわば、影の中にある、道沿いの小さな発見が最前面に持ってこられています。

森の中の煙、海の中の渦、不思議な体勢をしている子どもー彼女は踊っているの、倒れているの?それらの写真の中には、鑑賞者に疑問を投げかけたり、また、不快な気持ちにするものもあるかもしれません。

展示の構成は、写真の作品をStudio Kuraのギャラリー内で、インスタレーションとビデオ作品を古民家の座敷で展示ます。

つきましては、ご多忙中とは存じますが、展覧会場に、ぜひ足をお運びください。何卒よろしくお願い申し上げます。
敬具

ペーター・グランサー 個展「Schattenfelder -畑道にそって-」
日時:5月25日~6月2日 11時から19時まで 入場無料
※25日17時よりオープニングパーティーを行います。

企画:Studio Kura 福岡県糸島市二丈松末586
場所: 福岡県糸島市二丈松末586
[電車]JR筑肥線一貴山駅より徒歩15分 (駅からの送迎あり)

お問い合わせ:Studio Kura代表 松崎宏史(092-325-1773)