ニシオ ヒロユキ展

この度Studio Kuraでは糸島在住の作家ニシオ ヒロユキの個展を開催します。今回の展示では、彼が日々描き続けたモノクロームのペインティング作品数点を展示いたします。皆様のお越しをお待ちしています。

2012年8月4日(土)-8月12日(日)

オープン時間 11:00∼19:00

8月4日(土)19時よりオープニングパーティーを行います。

「かく」ことについて考えてみる。

「かく」ことといえば、書く、描く、掻く、欠く…と様々で、我々が普段用いる行為は「文字を書く」である。
しかし、人は文字を獲得する以前から「かく」ことを行っている。「かく」という行為は基より人に備わった原初的行為ではないだろうか。

記号のようなものをモチーフとして、イメージの世界を排し「かく」行為を画面へ繰り返す。
行為の果てにそれらは独立したモノへ変化する。(ニシオヒロユキ)